人気ブログランキング |


札幌のアンティークショップ506070mansionです 骨董品・アンティーク家具・雑貨・古着等の買取も行っておりますのでお問い合わせ下さい!


by 506070ms

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

★イーアス札幌、ノルベサ等で営業していましたが現在は札幌市中央区北3条東10丁目16-7、フロアは2階で営業しています。月曜定休、営業時間は正午12時~午後7時となります。


アンティーク/ヴィンテージの家具・雑貨・着物・古着と道内在住の若い作家による手作り作品の展示販売を行っています。
広い展示スペースと個性的な商品の数々で、普段アンティークショップを覗いたことがない方にもきっと楽しんでいただけると思います。
またカフェ・バー・居酒屋・美容室・床屋・古着屋などこれからオープンされる方向きの個性的な店舗什器や照明等も多数置いてありますので、新品を買ってしまう前に是非一度足をお運びください。
ブログでは商品や新入荷のご案内をしていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
掲載商品は一部大型のものを除き通販も可能となっておりますのでお電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。


506070msウェブショッピングカート

通販について/メールマガジンの登録

骨董品・アンティーク品等の買取について

レンタルアートギャラリーのご案内

お問い合わせのメールはこちらからお願い致します

506070mansion


北海道札幌市中央区北3条東10丁目16-7
グーグルマップで見る
OPEN 12:00
CLOSE 19:00
月曜定休
TEL:011-213-0540


★当ブログ及びショッピングカート内の記事・写真の無断使用及び転用は原則お断りします。

FACEBOOK 506070ms

Instagram 506070ms

Youtube 506070ms

JET Antique [J]

彩古堂ノブログ [P]

プリンFACEBOOK [X]

506070315

YOGORETA-HANA [S]

apartment315[P]

RT13-ROSCA [T]

506070mansion MC

Instagram 506070msmc

カテゴリ

全体
おしらせ
新入荷の案内
商品の紹介
のりもの
補修・修理・製作
未分類

検索

最新の記事

Vintage 雰囲気の良い..
at 2019-06-16 21:58
1970s Vintage ..
at 2019-06-16 10:15
SALE! 1970s Vi..
at 2019-06-16 10:12
Vintage オールドマル..
at 2019-06-16 10:08
1970s Vintage ..
at 2019-06-12 23:36
1970s Vintage ..
at 2019-06-12 23:32
1970s Vintage ..
at 2019-06-12 23:26
80‘s Osamu Goo..
at 2019-06-11 13:40
1970s Vintage ..
at 2019-06-09 20:27
1970s Vintage ..
at 2019-06-09 20:20
1970s Vintage ..
at 2019-06-09 08:48
1970s Vintage ..
at 2019-06-09 08:43
1970s Vintage ..
at 2019-06-07 20:40
Vintage キツツキ ア..
at 2019-06-07 20:33
1970s Vintage ..
at 2019-06-05 15:18
1970s Vintage ..
at 2019-06-05 15:14
第14回 北海道オールドカー..
at 2019-06-02 21:55
第14回 北海道オールドカー..
at 2019-06-01 22:06
札幌美少女図鑑フォトセッショ..
at 2019-05-30 16:55
✨日本のヴィンテージキーホル..
at 2019-05-30 13:27

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

ファン

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:補修・修理・製作( 8 )

臨時休業のお知らせ & ボロクソワーゲンの窓補修

4月19日(金)は都合によりお休みさせていただきます
1F彩古堂は通常通り営業いたします

e0243096_2063782.jpg

e0243096_2072061.jpg

運転席側のウインドウディバイダー(固定三角窓と開閉する窓の仕切り)をやっと交換しました
もともとついていたものは腐食で折れてしまい窓の上下でガラスが軌道から外れてしまう状態で2年ほどガムテープで固定してしのいでました
本当は取り付けの順番があるのでしょうがノープランで作業開始、多少てこずりましたが30分ほどで作業完了しました
視界からガムテープがなくなって快適です [j]


by 506070ms | 2019-04-17 20:24 | 補修・修理・製作

Vintage アラジンクッカー クッキングヒーター クッキングストーブ

e0243096_18033923.jpg
1970年代のアラジンストーブ38後期型をベースにクッキングストーブを作りました
アームストロング船長の乗ったアポロ11号宇宙船を連想させます
e0243096_18034611.jpg
38型は70年代の日本製で対振消火装置がついています
39型でも引き継がれることとなる芯が引き下げられる仕組みと38型特有で燃焼部に蓋をする仕組みの2種類の消火装置が本来はついています
e0243096_18035426.jpg
コンパクト化と火力を確保するために燃焼筒をショート化しています
それにより38型特有の蓋をする消火装置が収まらなくなるため取り除いています
芯が下がる消火装置は生きています
e0243096_18035990.jpg
天板を外すと純正の五徳がそのまま使えます
e0243096_18042081.jpg
16型~38型の樹脂製ノブはそもそもの強度が足りないことと経年劣化と相まってクラックが入ったり内部の廻り止めが吹き飛んだりしている個体が多いです
芯が固着してしまった場合に無理に回そうとしてそうなることが多いと思います
経年劣化から対振消火装置が働いたショックでバラバラになったこともあります
対策として39型で取り入れられている金属製の廻り止め加工をした上で内側に樹脂を盛り強度を上げています
e0243096_18043255.jpg
完全にバラバラにし、耐熱塗装しています
e0243096_18043936.jpg
キャンプ等での持ち運びを重視、重くなる敷き皿は取り外し滑り止めのゴム脚を取り付けました
e0243096_18044540.jpg
燃焼部の真鍮は鏡面仕上げ、新品より光ってます
鏡面に仕上げることでどうしてもついてしまう煤・カーボンの除去が容易になります
e0243096_18045030.jpg
近年、カセットボンベを使ったアラジン風デザインのコンパクトストーブ/クッカーが登場しましたが昔ながらのケロシンクッカーは1960年代のものを最後にほとんど見かけなくなっています
タンク容量はいわゆるクッキングストーブより大きく、もともとストーブだけにストーブとしても十分に使え、低いため安定性も抜群です
キャンプサイトで「なにこれ!?」となること間違い無しです


by 506070ms | 2019-02-04 19:11 | 補修・修理・製作

ヴィンテージ除雪機のデカール製作

e0243096_14062283.jpg

和同産業の8馬力除雪機、去年使っていたホンダ10馬力が売れてしまったので今年はコレを使おうと持ってきました
オーガ上下の油圧システム不具合と安全停止装置の不具合、前照灯のスイッチと燃料コックの漏れを修理して使えるようになりました

e0243096_14061363.jpg

サイドパネルのステッカーが退色と汚れ・剥がれがあり純正部品は絶版なので製作することにしました

e0243096_14060456.png

デジカメで正面から撮影したものをパソコンに取り込みフォトショップで修正しつつ着色します
これを大きさ調整してプリンターでステッカー用紙に印刷して出来上がりです

今回はサンプルとして作成しましたが純正品が手に入るのであればコスト的にはそのほうがはるかに安く簡単に済みます
しかし純正品はおろかリプロ品ですら手に入らないもの、
また手に入らない上に欠損しているものでもある程度現物が残っていればこのように復元できる場合があります
困っている方はご相談下さい [j]


by 506070ms | 2018-12-21 14:19 | 補修・修理・製作

タクシーランタンの製作 あんどん 行灯

e0243096_09094060.jpg

古いタクシーの行灯を付けてましたが破損してしまったため製作しました
画像はもともとの行灯です

e0243096_09113177.jpg

乳白のアクリル板で成型します
どうせならということでもともとの2倍ほどの大きさで製作、浸水しないようコーキング後に黄色くペイントします

e0243096_09135308.jpg

クリアのデカールでロゴと装飾を製作し貼り付けします

e0243096_09273842.jpg

もともとの行灯はマグネットで貼り付けでしたが振動や風圧でずれることがあったため強力両面テープで貼り付けにします

e0243096_09150362.jpg

中にLEDのウエッジ球を仕込みます
ポジションランプに使用するT10規格のものでリモコンでオン/オフやフラッシュ機能、色の変化をコントロールできるLED球2個(なんとリモコンとセットで1000円以下!激安すぎて心配)をソケットとともにインストールします


こんなかんじでおめでたく仕上がりました


by 506070ms | 2018-07-01 09:29 | 補修・修理・製作

空冷VWレイトバス 古材でカーゴスペースのフローリング張り

e0243096_20305406.jpg

仕事で活躍しているレイトバスの荷室の床、クッションフロアが貼られていましたが
バイクを積む機会が多くスタンドで引っ掛けて切れたところが剥がれてひどいことになっていました
薪として貰ってきた196~70年代の中古フローリング材(北海道栗山町の製材所産)が保管してあったのでクッションフロアを剥がし張り替えしました
硬くて味のある良い材です

e0243096_20310190.jpg

アメリカのWagenswestという空冷バス専門のショップにオーダーしたアジャスタブルトーションビームキットで4インチナロード&ロワードしています
タイロットエンドブーツが痛んでいたので4つとも交換しました

e0243096_20310620.jpg

コンカリーニョのイベント搬入のときから違和感を感じていたシフトの原因はコレでした
シフターにトランスミッションの振動がやたら伝わってくる感触と1速に入り辛い現象
シフトロッドカプラーという部分のクッションが脱落していたのでした
忙しくそのままになっていましたがやっと修理しました [j]


by 506070ms | 2018-04-30 20:47 | 補修・修理・製作

ワイルド! オリジナル鹿角シャンデリア deerhorn chandelier 蝦夷鹿 エゾシカ 北海道

e0243096_21123354.jpg


海外で見られる鹿角シャンデリア、独特の存在感と雰囲気があります
ここ数年は日本でも製作している工房がありますがそれぞれ独自の工夫をして作っているようです
今回、まとまった数の蝦夷鹿角が入荷したため506070mansionでも製作してみました [j]

e0243096_20563183.jpg

鹿角を並べて形状をイメージしてみます

e0243096_20574627.jpg

角を留めるためのフレーム、鉄材を加工溶接して作成します

e0243096_20593927.jpg

作成したフレームに垂直方向の鹿角(8本)を取り付けします

e0243096_21005688.jpg

水平方向の鹿角(10本)の根元にスタッドボルトを取り付けます

e0243096_21040868.jpg

水平方向の鹿角を仮固定し重量バランスをチェックします

e0243096_21051640.jpg

配線は海外の家電によく見られるクリアタイプを使用、被覆を剥いた部分は全て半田付けしておきます

e0243096_21065671.jpg

鼠色の塩化ビニールパイプから作成した蝋燭型ソケットカバー、樹脂で蝋の垂れを再現しエアブラシで時代付けしました

e0243096_21084736.jpg

E26の碍子ソケットを使用、5灯とします

e0243096_21094477.jpg

ソケットに被せるとこんなかんじになります

e0243096_21103039.jpg

LED電球を取り付け完成(明るさ200W相当で消費電力は20W)です

e0243096_21121959.jpg

イベントで吊り下げた画像です 迫力あります

e0243096_2242678.jpg



by 506070ms | 2018-04-02 13:00 | 補修・修理・製作

1960s Vintage 機械式柱時計の修理

e0243096_20024576.jpg

イベント時に販売した1960年代の柱時計、動かなくなってしまったとのことで修理の依頼がありました
ぜんまいを巻きすぎたかも、とのことだったのですがそのとおりでした
置時計・柱時計・腕時計や蓄音機などぜんまい仕掛けのものは巻きすぎると詰まってしまい伸びることが出来なくなることがあります
どれくらい巻くと巻きすぎになるのかはそれぞれの個体によって異なるので巻きすぎないように注意です [j]


by 506070ms | 2017-10-22 20:35 | 補修・修理・製作

506070マンションではアンティーク家具・ヴィンテージ家具の補修・レストアも行っています ⑤

e0243096_12300632.jpg

以前当店でお買い上げいただいたキツツキのダイニングチェア
使っているうちに接合部が緩んできてグニャグニャになってしまいました
この手の椅子にはよく見られることでひどいものになると座面の接合部まで割れてしまいます
今回は緩んだ接合部を補強することでカチッとしたソリッド感を取り戻しました

★バックナンバー
506070マンションではアンティーク家具・ヴィンテージ家具の補修・レストアも行っています ①
506070マンションではアンティーク家具・ヴィンテージ家具の補修・レストアも行っています ②
506070マンションではアンティーク家具・ヴィンテージ家具の補修・レストアも行っています ③
506070マンションではアンティーク家具・ヴィンテージ家具の補修・レストアも行っています ④


by 506070ms | 2017-06-01 12:41 | 補修・修理・製作